脚光を浴びるの語源・由来

脚光は、英語「footlights(フットライト)」の訳語で、舞台の前面の床から俳優や歌手などを照らす照明のこと。
そこから、舞台に立つことや脚本が上演されることを「脚光を浴びる」と言うようになった。
舞台に立って演じる人のように注目されるところから、脚光を浴びるは、世間の注目の的となることを意味するようになった。

注目を集めることを意味する言葉のためか、「脚光を集める」と言われることも多いが、舞台に立つ意味から転じた言葉なので、「集める」という表現は適さず誤用である。
また、舞台照明の脚光(フットライト)は、スポットライトのように一箇所(一人)に集中して当てるものではなく、舞台全体を明るくするためのものである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「ご来光」と「初日の出」の違い

  2. ペンギンが空を飛べない理由

  3. メロドラマの語源・由来

  4. カモシカの種類

  5. 満を持すの意味・類語・言い換え

  6. オウレンの語源・由来

  7. 企業家の意味・類語・言い換え

  8. ビールの栄養基礎知識

  9. 弁当の語源・由来

  10. 女々しいの語源・由来

  1. 人を呪わば穴二つの語源・由来

  2. 佐賀市の語源・由来

  3. 若いツバメの語源・由来

  4. 「乞食」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 烏龍茶の栄養基礎知識

  6. タンチョウの語源・由来

  7. 身から出た錆の語源・由来

  8. ボブスレーの語源・由来

  9. 関の山の語源・由来

  10. 都合の語源・由来

人気記事

  1. シーズンの語源・由来

  2. 烏龍茶の栄養基礎知識

  3. 大御所の語源・由来

  4. 北窓の語源・由来

  5. スパゲッティの語源・由来

  6. 根掘り葉掘りの語源・由来

  7. 恵方巻きの語源・由来

TOP