海老で鯛を釣るの語源・由来

安価で小さいエビを餌にして、珍重される大きく立派な鯛を釣り上げることから、わずかな元手(労力)を使ったり、小さな物を与えた見返りに、大きな利益を手に入れることをいう。
鯛を釣る際には、よくエビが餌として使われることから生まれたことわざ。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 出馬の語源・由来

  2. 渋谷区の語源・由来

  3. 尻馬に乗るの語源・由来

  4. 銀杏の語源・由来

  5. ぼる(ぼられる)の語源・由来

  6. 一肌脱ぐの語源・由来

  7. 和泉市の語源・由来

  8. ありがとうの意味・類語・言い換え

  9. キャロットの語源・由来

  10. コーンの意味・別名・類語

  1. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  2. 訪ねるの意味・類語・言い換え

  3. 藤の種類

  4. 力士の意味・別名・類語

  5. バンジージャンプの語源・由来

  6. 「秘密」「内緒」「内密」の違い

  7. 千葉市の意味・シンボル

  8. 盛夏の意味・類語・言い換え

  9. 「烏」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 同じの語源・由来

人気記事

  1. モツの語源・由来

  2. ピーマンの語源・由来

  3. ビーフジャーキーの語源・由来

  4. 戦う(闘う)の語源・由来

  5. ドンファンの語源・由来

  6. 茅ヶ崎市の語源・由来

  7. 酸っぱいの語源・由来

TOP