海老で鯛を釣るの語源・由来

安価で小さいエビを餌にして、珍重される大きく立派な鯛を釣り上げることから、わずかな元手(労力)を使ったり、小さな物を与えた見返りに、大きな利益を手に入れることをいう。
鯛を釣る際には、よくエビが餌として使われることから生まれたことわざ。

出典:語源由来辞典

TOP