スズメバチの語源・由来

スズメバチは、体の大きさがスズメほどもあるという意味と、巣の色や模様がスズメに似ていることからの名。
実際の大きさは、スズメは約14〜15センチ、大きいメスバチ(女王蜂)で約4センチなので全く違うが、あくまでも「それほどまでに大きい」というたとえである。

スズメバチの漢字は、上記由来のまま「雀蜂」と表記するほか、漢名の「胡蜂(こほう)」を当てても書く。
俗名に「くまんばち」や「くまばち」ともいうが、クマバチはミツバチ科のハチで別種である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ススキの意味・別名・類語

  2. オダマキの語源・由来

  3. ギザギザの語源・由来

  4. 千葉県の語源・由来

  5. レトリバーの語源・由来

  6. お歴々の語源・由来

  7. わかるの意味・類語・言い換え

  8. 財産家の意味・類語・言い換え

  9. 「夜」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 今のところの意味・類語・言い換え

  1. 太衝の意味・類語・言い換え

  2. 川口市の語源・由来

  3. レモンバームの意味・別名・類語

  4. 茨城県の市町村名一覧

  5. 牡丹の語源・由来

  6. 汎用の意味・類語・言い換え

  7. カラスムギの語源・由来

  8. コアラの語源・由来

  9. アザラシの意味・別名・類語

  10. メイズの意味・別名・類語

人気記事

  1. 「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違い

  2. 目抜き通りの語源・由来

  3. ラッコの語源・由来

  4. 小平市の語源・由来

  5. 川柳の語源・由来

  6. 舞茸の栄養基礎知識

  7. イカの語源・由来

TOP