篝火花の語源・由来

篝火花は、反り返って咲く花の形が、篝火のようであることからの名。
元々、シクラメンの和名は「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」といったが、あまりにもかわいそうというと、植物学者の牧野富太郎によって命名された。

出典:語源由来辞典

TOP