篝火花の語源・由来

篝火花は、反り返って咲く花の形が、篝火のようであることからの名。
元々、シクラメンの和名は「ブタノマンジュウ(豚の饅頭)」といったが、あまりにもかわいそうというと、植物学者の牧野富太郎によって命名された。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 造詣が深いの語源・由来

  2. 鏡餅の語源・由来

  3. 本命の語源・由来

  4. ニシンの語源・由来

  5. ハッカの意味・別名・類語

  6. ビビるの語源・由来

  7. フロックの意味・類語・言い換え

  8. オットセイの語源・由来

  9. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

  10. オランウータンの語源・由来

  1. 「押印」「捺印」「押捺」の違い

  2. 鳥居の語源・由来

  3. 甘いものは別腹の仕組み

  4. おいしいの語源・由来

  5. やぐらの語源・由来

  6. 綱の語源・由来

  7. ルーサンの意味・別名・類語

  8. 杉の種類

  9. 目から鱗が落ちるの意味・類語・言い換え

  10. 指南の語源・由来

人気記事

  1. 八王子市の語源・由来

  2. サンショウウオの語源・由来

  3. 「パート」と「アルバイト」の違い

  4. 御幣担ぎの語源・由来

  5. 「伏線」と「布石」の違い

  6. 竹刀の語源・由来

  7. 楽屋の語源・由来

TOP