天真爛漫の語源・由来

天真爛漫の「天真」は、天から与えられた自然のままの姿で、飾り気がないこと。
「爛漫」は、花が咲き乱れるさまや、光り輝くさま、明らかに現れるさまのこと。
そこから、子どものように無邪気で憎めないさまをいうようになった。

「天真爛漫」という言葉は、中国、宋代の詩人 蘇東坡の詩の中の句「天真爛漫是吾師」から広まった。
陶宗儀の随筆『輟耕録』の中で、絵の出来栄えを「天真爛漫」と評したのを始まりとしているものが多いが、『輟耕録』は元末の1366年に書かれた随筆で、蘇東坡の詩よりも300年ほど新しい。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ポチ袋の語源・由来

  2. 「志」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 大盤振る舞いの意味・類語・言い換え

  4. ピカイチの語源・由来

  5. 姫路市の語源・由来

  6. 横紙破りの語源・由来

  7. スパイの語源・由来

  8. 辟易の語源・由来

  9. あんころの意味・類語・言い換え

  10. 有卦に入るの語源・由来

  1. お蔵入りの語源・由来

  2. 一世風靡の語源・由来

  3. 市川市の語源・由来

  4. 鳳暦の意味・類語・言い換え

  5. ゴキブリの意味・別名・類語

  6. しっぺ返しの語源・由来

  7. 道楽者の意味・類語・言い換え

  8. 竜の意味・別名・類語

  9. サフランの語源・由来

  10. ヘアサロンの意味・別名・類語

人気記事

  1. 東京都府中市の語源・由来

  2. 「祝日」「祭日」「祝祭日」の違い

  3. 津市の語源・由来

  4. まんじゅうの語源・由来

  5. 堪能の語源・由来

  6. 痣の語源・由来

  7. インゲンマメの語源・由来

TOP