人口に膾炙するの語源・由来

人口に膾炙するの「膾炙」は、生肉を細かく刻んで酢で和えた「なます(膾)」と「炙り肉」のこと。
なますも炙り肉も美味で、誰の口にも合い、多くの人に好まれるところから、人々にもてはやされ、広く世間に知られることを「人口に膾炙する」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青二才の語源・由来

  2. 「若干」と「弱冠」の違い

  3. 「改定」と「改訂」の違い

  4. 歳末の意味・類語・言い換え

  5. 「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違い

  6. 「野」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. しまったの語源・由来

  8. かるたの意味・類語・言い換え

  9. 堺市の意味・シンボル

  10. 今治市の語源・由来

  1. アイサの語源・由来

  2. かつらの語源・由来

  3. すっぽかすの語源・由来

  4. 気構えの意味・類語・言い換え

  5. イギリスの意味・別名・類語

  6. 「地獄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 食糧の意味・類語・言い換え

  8. 飲み会の意味・類語・言い換え

  9. 「鶴は千年亀は万年」本当の鶴と亀の寿命は何年?

  10. 茂るの語源・由来

人気記事

  1. マムシの語源・由来

  2. ぜんざいの語源・由来

  3. 落とし前の語源・由来

  4. 「明く」「開く」「空く」の違い

  5. メロンの語源・由来

  6. 秋田市の語源・由来

  7. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」の違い

TOP