伯楽の語源・由来

伯楽は、中国春秋時代に秦の穆公に仕えたという、孫陽のあざなに由来する。
孫陽は馬の良否を見分ける鑑定能力が高かったことから、天馬を司る星の名「伯楽」をとって、こう呼ばれるようになった。
そこから、馬の素質を見分ける人や、牛馬の病気を治す人を「伯楽」と呼ぶようになり、人の資質を見抜く力のある人にも「伯楽」が使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 家の語源・由来

  2. モンブラン(山)の意味・別名・類語

  3. 水入らずの語源・由来

  4. おぼつかないの語源・由来

  5. ぞっこんの意味・類語・言い換え

  6. 東帰の意味・類語・言い換え

  7. 「聞く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. ケチャップの語源・由来

  9. 石川県の市町名一覧

  10. 「目」「まなこ」「瞳」の違い

  1. 長月の語源・由来

  2. サルビアの意味・別名・類語

  3. 「ノースリーブ」「タンクトップ」「ランニングシャツ」の違い

  4. プードルの語源・由来

  5. 運の意味・類語・言い換え

  6. かまをかけるの意味・類語・言い換え

  7. ノルディックスキーの意味・類語・言い換え

  8. 出刃包丁の意味・別名・類語

  9. 鼓舞の語源・由来

  10. 驕りの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ドレミファソラシドの語源・由来

  2. 総領の甚六の語源・由来

  3. ヤクモソウの語源・由来

  4. 真っ向の語源・由来

  5. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」の違い

  6. 演説の語源・由来

  7. へっぴり腰の語源・由来

TOP