忖度の語源・由来

忖度は、中国では『詩経』、日本では平安時代の『菅家後集』にもある古い言葉である。
現代では「そんたく」と漢音読みで統一されているが、古くは「じゅんど」「しゅんと」と呉音読みもされていた。

「忖」も「度」も「はかる」を意味し、忖度には「相手の気持ちを考える」という意味しかなかった。
1990年代後半から、報道では「上位者の意向を推し量る」という否定的なニュアンスを含んだ言葉として、「忖度」が用いられ始めた。
2017年の森友学園問題の報道で、「権力者が言葉にしていない私利的意向を推し量って自主的に従う」といったニュアンスを含む言葉として「忖度」が使われたことにより、「相手の心情を推し量って行動する」という、気持ちを察した後の「行動」も意味する言葉として使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カエデの意味・別名・類語

  2. 風雲児の意味・類語・言い換え

  3. ラバの語源・由来

  4. 判官贔屓の意味・類語・言い換え

  5. 名残の語源・由来

  6. 烏合の衆の意味・類語・言い換え

  7. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  8. 朝顔の語源・由来

  9. 年の瀬の意味・類語・言い換え

  10. スイカの語源・由来

  1. 押捺の意味・類語・言い換え

  2. トパーズの語源・由来

  3. 昔の語源・由来

  4. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  5. 箱乗りの意味・類語・言い換え

  6. にきびの意味・別名・類語

  7. 牙城の語源・由来

  8. ひもの語源・由来

  9. 大相撲の意味・類語・言い換え

  10. 伊勢海老の意味・別名・類語

人気記事

  1. あかぎれの語源・由来

  2. 牛タンの栄養基礎知識

  3. くりからもんもんの語源・由来

  4. サクラマスの語源・由来

  5. サボるの語源・由来

  6. 「ソーセージ」と「ウインナー」の違い

  7. 観光の語源・由来

TOP