昴の語源・由来

すばるは、「多くのものをひとつにまとめる」「統一する」という意味の「統べる(すべる)」の自動詞「統ばる(すばる)」に由来する。
この星団が「統べる」に由来するのは、古くから、王者の象徴、農耕の星として尊重されており、支配・統括する星の意味かといわれる。
また、「統べる」に由来する言葉には、古代日本人の装身具であった玉飾りの「須売流玉(すまるのたま)」があり、すばるは星団の星々が糸を通し統べたように集まっているところからともいわれる。
漢字の「昴(ぼう)」は、中国でプレアデス星団を指す呼称で、二十八宿のひとつ。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「神父」と「牧師」の違い

  2. ブロッコリーの栄養基礎知識

  3. お年玉の意味・別名・類語

  4. 臥薪嘗胆の意味・類語・言い換え

  5. 基石の意味・類語・言い換え

  6. 道楽者の意味・類語・言い換え

  7. 「慎む」と「謹む」の違い

  8. 暖簾に腕押しの語源・由来

  9. 夜這いの語源・由来

  10. 一緒くたの意味・類語・言い換え

  1. オーロラの語源・由来

  2. お節介の意味・類語・言い換え

  3. 「穴」と「孔」の違い

  4. みいちゃんはあちゃんの意味・類語・言い換え

  5. 助六寿司の意味・別名・類語

  6. 江東区の意味・シンボル

  7. まずいの語源・由来

  8. 類似語の意味・類語・言い換え

  9. 穀類(穀物)の栄養基礎知識

  10. 小首を傾げるの語源・由来

人気記事

  1. 「署名」「記名」「サイン」の違い

  2. くちなわの語源・由来

  3. 越谷市の語源・由来

  4. キツツキの語源・由来

  5. お家芸の語源・由来

  6. にがりの語源・由来

  7. 鳥取県の語源・由来

TOP