芋を洗うようの語源・由来

芋を洗うようの「芋」は、じゃがいもやさつまいもではなく、里芋のこと。
桶などにたくさんの里芋を入れ、交差した棒でかき混ぜて洗うさまから、多くの人で込み合っている様子のたとえとなった。
「芋の子を洗うよう」ともいう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. のんきの意味・類語・言い換え

  2. 硫黄の語源・由来

  3. 札幌市の語源・由来

  4. 及び腰の語源・由来

  5. 切り盛りの語源・由来

  6. アルファルファの意味・別名・類語

  7. 付け焼き刃の意味・類語・言い換え

  8. 勇み足の語源・由来

  9. テンペラの語源・由来

  10. よりを戻すの語源・由来

  1. アンチョビの意味・類語・言い換え

  2. ハロウィンの意味・別名・類語

  3. 「BS」と「CS」の違い

  4. 土砂降りの意味・類語・言い換え

  5. 杓子定規の語源・由来

  6. 中国パセリの意味・別名・類語

  7. あべこべの語源・由来

  8. 半ドンの語源・由来

  9. 大枚をはたくの語源・由来

  10. グロテスクの語源・由来

人気記事

  1. とんでもないの語源・由来

  2. 「交代」と「交替」の違い

  3. 入れ墨(刺青)の語源・由来

  4. 真田紐の語源・由来

  5. 「先祖」と「祖先」の違い

  6. ひょっとこの語源・由来

  7. オシドリの語源・由来

TOP