芋を洗うようの語源・由来

芋を洗うようの「芋」は、じゃがいもやさつまいもではなく、里芋のこと。
桶などにたくさんの里芋を入れ、交差した棒でかき混ぜて洗うさまから、多くの人で込み合っている様子のたとえとなった。
「芋の子を洗うよう」ともいう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. パステルの語源・由来

  2. 陽炎の意味・別名・類語

  3. ジンチョウゲの意味・別名・類語

  4. ヒラメの種類

  5. キリンの語源・由来

  6. おっぱいの語源・由来

  7. ピカイチの語源・由来

  8. リーフレタスの栄養基礎知識

  9. スパの語源・由来

  10. 三平汁の語源・由来

  1. 一時金の意味・類語・言い換え

  2. 盤寿の語源・由来

  3. コッペパンの意味・類語・類似食品

  4. 鳥居の語源・由来

  5. コエンドロの意味・別名・類語

  6. 暖簾に腕押しの意味・類語・言い換え

  7. マジョラムの語源・由来

  8. 「森」「林」「森林」の違い

  9. シェパードの語源・由来

  10. 鰻の日の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 図体の語源・由来

  2. 「異常」と「異状」の違い

  3. 鈴なりの語源・由来

  4. 「歳」と「才」の違い

  5. 「怖い」「恐い」「強い」の違い

  6. 「なでる」「さする」「こする」の違い

  7. 旅の語源・由来

TOP