大垣市の語源・由来

大垣は南北朝時代から見られる地名だが、古くは「大柿」と表記されており、暦応3年(1340年)の『大井庄華厳会料名寄帳』には「大柿殿」とある。
大柿は「大きい柿」の意味ではなく、洪水によって土砂がえぐり取られた地で「大欠(おおかき)」の意味。もしくは、「大(おお)」は接頭語、川に侵食された所で「欠(かき)」の意味と考えられている。
「大垣」の表記が見られるのは、応永16年(1409年)の『石包名等名寄散田帳』が古いが、江戸時代に至るまで「大柿」と「大垣」の名が併用されいた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ワカサギの語源・由来

  2. アワビの種類

  3. 意地悪の語源・由来

  4. 根本的と抜本的の違い

  5. サラダ菜の栄養基礎知識

  6. オシドリの語源・由来

  7. すっぱ抜くの語源・由来

  8. 一粒万倍の語源・由来

  9. 命の語源・由来

  10. 岡山市の語源・由来

  1. 文明の種類

  2. 穴と孔の違い・使い分け

  3. 稲の意味・別名・類語

  4. 上ると登ると昇るの違い・使い分け

  5. あくせくの語源・由来

  6. 時計の針が右回りになった理由

  7. スイカの栄養基礎知識

  8. 福島県の市町村名一覧

  9. あんぽ柿の意味・別名・類語

  10. イカサマの語源・由来

人気記事

  1. カカオとココアの違い

  2. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  3. 3つの区の境にあるJR板橋駅の住所はなぜ板橋区なのか

  4. 伯母と叔母と小母の違い

  5. 登山とトレッキングとハイキングの違い

  6. ペンギンが空を飛べない理由

  7. トリと大トリの違い

TOP