血で血を洗うの語源・由来

血で血を洗うと、ますます汚れるところから、暴力に対して暴力、殺傷に対して殺傷で報復することを意味する。
この「血」を「血縁」の意味と解釈し、のちに、血族同士で争うことのたとえとしても用いるようになった。

血で血を洗うは、『旧唐書―源休伝』の話に出てくる、ウイグル族の王の言葉に由来する。
8世紀、中国の唐王朝がウイグル族と争いになり、ウイグルの王の叔父を殺してしまった。
唐の使者 源休が、その遺体を王のもとへ届けたところ、王は「私がお前を殺すのは、血を以て血を洗うようなもので、ますます汚れがひどくなるだけだ」と言って、源休を殺さずに帰らせた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. バザーの意味・類語・言い換え

  2. すっぱ抜くの語源・由来

  3. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  4. 京都府の語源・由来

  5. クスノキの意味・別名・類語

  6. アカメガシワの語源・由来

  7. バターの種類

  8. 神奈川県の語源・由来

  9. 言い出しっぺの語源・由来

  10. やぶさかではないの語源・由来

  1. 炭(墨)の語源・由来

  2. とろろ昆布とおぼろ昆布の違いは名前だけ?種類についても解説

  3. 伊豆市の意味・シンボル

  4. 筆者と著者と作者の違い・使い分け

  5. 補筆の意味・類語・言い換え

  6. 無駄の意味・類語・言い換え

  7. 冷たいの語源・由来

  8. 虹の語源・由来

  9. テストの意味・類語・言い換え

  10. カリフラワーの栄養基礎知識

人気記事

  1. 遺跡と史跡の違い

  2. しらたきと糸こんにゃくの違い

  3. アヤメとショウブとカキツバタの違い

  4. 会社員と社員と従業員と職員の違い・使い分け

  5. 七福神のプロフィール

  6. 吟醸酒と純米酒と本醸造酒の違い

  7. 目と眼の違い・使い分け

TOP