金科玉条の語源・由来

出典は中国の詩文集『文選』にある揚雄の詩「劇秦美新」で、建国した王莽を絶賛した「懿律嘉量,金科玉條,神卦靈兆,古文畢發,煥炳照曜,靡不宣臻」に由来する。
金科玉条の金は「黄金」、玉は「宝玉」のことで、いずれも貴重なものや大切なもののたとえ。科と条は、法律や規則の条文のこと。
これらが合わさった金科玉条は、美しい金玉のように貴重な法律や規則を意味する。
そこから転じて、人が絶対的なよりどころとして守るべき大切な法律や規則や、自分の主張や立場を守るために、絶対的なよりどころとなるものを意味するようになった。
また、「金科玉条のごとく守る」などと、融通の利かないたとえに用いられることもある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 福岡県の語源・由来

  2. ソテーの語源・由来

  3. つつがない(つつがなく)の語源・由来

  4. 鶏口牛後の語源・由来

  5. 厚沢部町の語源・由来

  6. 唯々諾々の語源・由来

  7. 札幌市の意味・シンボル

  8. 大福の語源・由来

  9. 「首」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. アルペンスキーの意味・類語・言い換え

  1. セルライトの語源・由来

  2. 川崎市の語源・由来

  3. 干支の語源・由来

  4. 椅子の語源・由来

  5. バザールの意味・類語・言い換え

  6. 川越市の意味・シンボル

  7. ほめるの意味・類語・言い換え

  8. 「一時雨」「時々雨」「のち雨」「所により雨」の違い

  9. 石川県の語源・由来

  10. 神奈川県の語源・由来

人気記事

  1. 「うなぎ」と「あなご」の違い

  2. 「可愛い」と「可愛らしい」の違い

  3. さやいんげんの栄養基礎知識

  4. テッセンの語源・由来

  5. 御曹司の語源・由来

  6. ハナショウブの語源・由来

  7. 青天の霹靂の語源・由来

TOP