厚沢部町の語源・由来

厚沢部は近世の通称で、明治39年(1906年)に村名「厚沢部村」、昭和38年(1963年)に町政施行し「厚沢部町」となった。
厚沢部の地名はアイヌ語に由来すると思われるが、その由来には、ヒワ(鶸)という小鳥に似た鳥の「ハチャム(桜鳥)」が、この地に多く生息することからや、オヒョウ(楡)が群生する所を意味する「アツサム」や、「アッ・サム(楡皮・のそば)」からといった説がある。

出典:語源由来辞典

TOP