広島県の語源・由来

広島の地名は、戦国時代末期より見られる。
地名の由来は、太田川の広々とした三角州によるものと考えられる。
毛利輝元が城を築城した際、毛利氏の始祖とされる大江広元の「広」と、在地の豪族であった福島元長の「島」を合成し、城の名前を「広島城」としたという説もあるが、それ以前から「広島」と呼ばれていた可能性が高く考え難い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 梨の種類

  2. サイボーグの語源・由来

  3. 西尾市の語源・由来

  4. イカの種類

  5. キウイフルーツの栄養基礎知識

  6. フエフキダイの語源・由来

  7. おはぎの意味・別名・類語

  8. 堂々の語源・由来

  9. 霜月の語源・由来

  10. ユーカリの意味・別名・類語

  1. 鎌倉市の意味・シンボル

  2. パンデミックの意味・類語・言い換え

  3. 夕顔の意味・別名・類語

  4. アワビの語源・由来

  5. 「広島原爆」と「長崎原爆」の違い

  6. ミミズの語源・由来

  7. 倉敷市の語源・由来

  8. 福岡市の意味・シンボル

  9. 「ウール」と「カシミヤ(カシミア)」の違い

  10. ダイナマイトの語源・由来

人気記事

  1. ツラミの語源・由来

  2. 枝豆の栄養基礎知識

  3. ニシンの語源・由来

  4. 嵩にかかるの語源・由来

  5. 台無しの語源・由来

  6. おべっかの語源・由来

  7. ごまの栄養基礎知識

TOP