お家芸の語源・由来

古くは「お家の芸」と言っていたものが、略されて「お家芸」となった。
お家芸は、能・狂言・歌舞伎・浄瑠璃などの伝統芸能で、宗家や家元の家に代々伝わる独自の芸のことで、歌舞伎でいえば市川家(成田屋)の『勧進帳』がそれにあたる。
現代では、代々伝えられた芸でなく、個人が得意とする独自の芸にも「あの人のお家芸だ」と使われるようになった。
また、得意な「芸」を言った言葉だが、ジャンルを問わず「得意とする事柄」を表すようになり、「柔道は日本のお家芸」のように「国」を「家」に見立てた使われ方もするようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 薩摩守の意味・類語・言い換え

  2. 蜃気楼の語源・由来

  3. 芋を洗うようの意味・類語・言い換え

  4. 卯(卯年)の語源・由来

  5. ラーメンの種類

  6. 宝持の意味・類語・言い換え

  7. 浅はかの意味・類語・言い換え

  8. マンスリーマンションの意味・類語・言い換え

  9. 立川市の意味・シンボル

  10. ビーフジャーキーの語源・由来

  1. 二人称の意味・類語・言い換え

  2. 凄まじいの語源・由来

  3. 差し出がましいの語源・由来

  4. 居酒屋の語源・由来

  5. 多摩市の意味・シンボル

  6. ポンコツの意味・類語・言い換え

  7. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  8. クレープの意味・類似食品・類語

  9. にんじんの栄養基礎知識

  10. プロパガンダの語源・由来

人気記事

  1. 九官鳥の語源・由来

  2. おいらの語源・由来

  3. 「回復」と「快復」の違い

  4. インスタントの語源・由来

  5. マカロンの語源・由来

  6. イノシシの語源・由来

  7. 「クーデター」「革命」「反乱」「内乱」の違い

TOP