胡麻の蠅の語源・由来

胡麻の蠅は、「護摩の灰(ごまのはい)」が「ごまのはえ」と聞き間違えられたことから生じた言葉である。
胡麻にたかるハエがそれとなく近づき、しつこくつきまとうイメージとも合わさり伝承された。
「胡麻の蠅」と書いて「ごまのはい」と読むこともある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 学ランの語源・由来

  2. ウイスキーの意味・類語・言い換え

  3. 放題の語源・由来

  4. 轟くの語源・由来

  5. 彼岸花の語源・由来

  6. 祭月の意味・異名・類語

  7. 人魚姫の意味・別名・類語

  8. あんころの意味・類語・言い換え

  9. トロンボーンの語源・由来

  10. 偕老同穴の語源・由来

  1. サバ(マサバ)の栄養基礎知識

  2. 小さいの語源・由来

  3. すべての語源・由来

  4. かまくらの中が暖かい3つの理由

  5. 姫路市の意味・シンボル

  6. 神無月の意味・異名・類語

  7. 福寿草の語源・由来

  8. メリハリの意味・類語・言い換え

  9. どんぐりの語源・由来

  10. 釘を刺すの語源・由来

人気記事

  1. 宮崎市の語源・由来

  2. 角隠しの語源・由来

  3. イケメンの語源・由来

  4. 大安の語源・由来

  5. 「港」と「湊」の違い

  6. はっけよいの語源・由来

  7. 捨て石の語源・由来

TOP