轟くの語源・由来

轟くの語源には、「遠く驚く」の意味からとする説もあるが、音が大きく響き渡るさまを表す「とどろ」に、接尾語の「く」が付いて動詞化した語である。
遠くでかみなりが鳴ったり、連続して太鼓が鳴り響く低い音を「どろどろ」や「どどん」と表すように、「とどろ」も擬声語と考えられる。
「轟く」の漢字は、多くの車が往来することを表した会意文字で、多くの車が往来する音から「とどろく」に当てられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ルビの語源・由来

  2. 「明日」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 「香水」「オーデコロン」「オードトワレ」「オードパルファム」「パルファム」の違い

  4. 滅相もないの語源・由来

  5. 「電気」「電機」「電器」の違い

  6. アカメガシワの語源・由来

  7. リンドウの種類

  8. 舞茸の語源・由来

  9. 付け焼き刃の語源・由来

  10. いとこ煮の語源・由来

  1. 二束三文の意味・類語・言い換え

  2. 正鵠を射るの意味・類語・言い換え

  3. 「幽霊」「妖怪」「お化け」の違い

  4. クジラの種類

  5. 落とし前の語源・由来

  6. 蘇るの意味・類語・言い換え

  7. 中野区の語源・由来

  8. 杜撰の語源・由来

  9. 東大阪市の意味・シンボル

  10. 指南の語源・由来

人気記事

  1. 買い被るの語源・由来

  2. 横紙破りの語源・由来

  3. 幕の内弁当の語源・由来

  4. ヤマメの語源・由来

  5. 麻婆豆腐の語源・由来

  6. サンドイッチの語源・由来

  7. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」の違い

TOP