南の語源・由来

南は、皆の見る方の意味で「みなみ(皆見)」とするものが多い。
この説は、南が「みんなみ」とも言うことからであるが、意味としては説得力に欠ける。
その他、海の見える方向という意味で「みのみ(海の見)」とする説。
「ひなみ(日並)」「まのひ(間の日)」「まひなか(真日中)」など、太陽と結びつけた説。
祈り願うことを意味する「なむ・のむ(祈む)」と関連付け、神に祈る方角の意味で「みなむ(神祈む)」とする説などあるが、語源は未詳。

漢字の「南」の原字は、納屋を描いた象形文字で、草木を暖かい納屋に入れて栽培するさまを表したところから、「囲まれて暖かい」という意味を示した。
転じて、「暖気を取り込む方角(南方)」の意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 情けないの語源・由来

  2. サワラの語源・由来

  3. 感動の意味・類語・言い換え

  4. 感慨多端の意味・類語・言い換え

  5. サウスポーの意味・別名・類語

  6. 男爵いもの語源・由来

  7. 演歌の語源・由来

  8. パピヨン(犬)の語源・由来

  9. 我慢の意味・類語・言い換え

  10. 酢の語源・由来

  1. タイマンの意味・類語・言い換え

  2. ミツクリザメ

  3. 紳士の語源・由来

  4. かしこの語源・由来

  5. ブルジョワの意味・類語・言い換え

  6. 鯛の種類

  7. バイトの意味・類語・言い換え

  8. 烏龍茶の意味・別名・類語

  9. 台所の語源・由来

  10. のるかそるかの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. コールテンの語源・由来

  2. ルーキーの語源・由来

  3. 「印鑑」「はんこ」「印章」の違い

  4. モモンガの語源・由来

  5. 今際の際の語源・由来

  6. 桐の語源・由来

  7. 佃煮の語源・由来

TOP