大雑把の語源・由来

「雑把」は雑にまとめられたものを表す語で、「大雑把」以外では、薪にするために切り割ったした木切れの「薪雑把(まきざっぽう・まきざっぱ)」に使われる。
方言では、燃料にする屑板の束や、粗い茶の葉を「ざっぱ」と言う地域もある。
雑にまとめられたものを表す「雑把」に、大きいの語根「大」が付いた「大雑把」は、細かいところにこだわらずに大まかである行動や考えを表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 昆布茶の栄養基礎知識

  2. バジルの栄養基礎知識

  3. ゴキブリの語源・由来

  4. どんぐりの語源・由来

  5. 香蕉の意味・別名・類語

  6. センダンの意味・別名・類語

  7. 砂肝の意味・類語・言い換え

  8. はなむけの意味・類語・言い換え

  9. かしわの語源・由来

  10. ファッションの意味・類語・言い換え

  1. 財布の語源・由来

  2. カツアゲの語源・由来

  3. プリンの語源・由来

  4. 卯の花月の意味・異名・類語

  5. 仏門に入るの意味・類語・言い換え

  6. 遮二無二の語源・由来

  7. 気の毒の語源・由来

  8. 快適の意味・類語・言い換え

  9. メリヤスの語源・由来

  10. マヨネーズの意味・類語・関連調味料

人気記事

  1. ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

  2. 「回答」と「解答」の違い

  3. 冷蔵と冷凍と氷温とチルドとパーシャルの違い

  4. 「砂」と「土」の違い

  5. 「生かす」と「活かす」の違い

  6. チャンジャとは?じつは貝ではない!

  7. マジックで白い鳩が使われる理由と鳩の種類

TOP