大雑把の語源・由来

「雑把」は雑にまとめられたものを表す語で、「大雑把」以外では、薪にするために切り割ったした木切れの「薪雑把(まきざっぽう・まきざっぱ)」に使われる。
方言では、燃料にする屑板の束や、粗い茶の葉を「ざっぱ」と言う地域もある。
雑にまとめられたものを表す「雑把」に、大きいの語根「大」が付いた「大雑把」は、細かいところにこだわらずに大まかである行動や考えを表すようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 過去帳の意味・類語・言い換え

  2. 立春の意味・類語・言い換え

  3. 京都府の語源・由来

  4. 上野村の語源・由来

  5. 大分市の語源・由来

  6. メリッサの語源・由来

  7. ワインの意味・別名・類語

  8. 千鳥の種類

  9. 「指示」「指図」「指導」の違い

  10. とんでもないの意味・類語・言い換え

  1. モチベーションの意味・類語・言い換え

  2. 三つ葉の語源・由来

  3. 「人種」と「民族」の違い

  4. アカペラの語源・由来

  5. 一粒万倍の意味・類語・言い換え

  6. 「旅」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. キンモクセイの語源・由来

  8. 落とし前の意味・類語・言い換え

  9. テポドンの語源・由来

  10. 「ムース」と「ババロア」の違い

人気記事

  1. フルートの語源・由来

  2. 「バカ」と「アホ」の違い

  3. イヌノフグリの語源・由来

  4. いちごの栄養基礎知識

  5. 明日葉の語源・由来

  6. 臥薪嘗胆の語源・由来

  7. 仕事の語源・由来

TOP