アリの語源・由来

アリの語源には、「ア」が「小」、「リ」が助詞で、小虫の意味とする説。
多く集まる虫なので、「アツマリ(集まり)」の中略説。
穴に出入りすることから、「アナイリ(穴入)」の意味。
よく歩くことから、「アリク(歩く)」の意味。
前後のくびれがあることから、「アリ(有)」の意味といった説がある。
これらのうち、「アリク(歩く)」と「アリ(有)」の説が有力で、この二説から派生した「アシアリ(脚有)」の意味とする説もある。

漢字の「蟻」は、「虫」に「義(行儀正しい)」からなる。
これは、アリが地中に巣を作り、規律正しい共同生活を営むことに由来する。

出典:語源由来辞典

TOP