ふてくされるの語源・由来

ふてくされるの「ふて」は動詞「ふてる」で、漢字で「不貞」と書くのは当て字。
ふてるは、「すねる」「投げやりな行動に出る」「強情を張る」などを意味する言葉で、「ふてぶてしい」の「ふて」と同じく、「ふとい(太い)」の「ふと」からと考えられる。
ふてくされるの「くされる」は「腐る」で、「いばり腐る」「まじめ腐る」というように、相手の動作に対して軽蔑や罵りの気持ちを表す。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ほうれん草の語源・由来

  2. カレイの語源・由来

  3. パッションフルーツの栄養基礎知識

  4. アネモネの語源・由来

  5. メンマの語源・由来

  6. カレンダーの意味・別名・類語

  7. 死体と遺体の違い・使い分け

  8. チョコの意味・別名・類語

  9. オランウータンの語源・由来

  10. 炭(墨)の語源・由来

  1. 令月の意味・類語・言い換え

  2. グレるの語源・由来

  3. インタビューの語源・由来

  4. おあいその語源・由来

  5. 噴飯ものの語源・由来

  6. 果物の栄養基礎知識

  7. 尻馬に乗るの語源・由来

  8. メダルの語源・由来

  9. アマランサスの栄養基礎知識

  10. 騰貴の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. Tシャツとカットソーの違い

  2. ミルクティーとロイヤルミルクティーとチャイの違い

  3. 返事と返答と応答と回答の違い・使い分け

  4. ビュッフェとバイキングの違い

  5. レバニラ炒めとニラレバ炒めの違い

  6. レンタルとリースとローンの違い

  7. 召集と招集の違い・使い分け

TOP