不倫の語源・由来

不倫の「倫」は、漢語では「仲間」「類い(たぐい)」の意味をもつ。
同列に並んだ仲間ということから、「倫」は人間同士のきちんと整理された関係を表し、「秩序」「道徳」という意味に派生した。
「倫(道徳)に反する」という意味の「不倫」は日本で作られた言葉で、明治時代から見られる。
戦前から、「道徳的に許されない恋愛」の意味でも使われ始めたが、その後は一時、死語となっていた。
再び、「不倫」の語が使われ始めるようになったのは、1983年頃。
愛人契約の仲介をする「愛人バンク」の『夕ぐれ族』や、TBSのテレビドラマ『金曜日の妻たちへ』などの影響によるもので、それ以降は、男女関係に限定した使い方がされている。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 発達の意味

  2. 玉露の栄養基礎知識

  3. 瞳の語源・由来

  4. 菜(さい)の意味・類語・言い換え

  5. 納豆の語源・由来

  6. 居眠りとうたた寝の違い

  7. 理解の意味・類語・言い換え

  8. 祝日と祭日と祝祭日の違い

  9. ペンギンが空を飛べない理由

  10. 美人局の語源・由来

  1. ポチ袋の意味・類語・言い換え

  2. トロの語源・由来

  3. 海抜の意味・類語・言い換え

  4. 内職の意味・類語・言い換え

  5. 幼稚園の意味・類語・言い換え

  6. 上演と公演の違い

  7. 青田買いの語源・由来

  8. 懲役と禁錮(禁固)と拘留の違い

  9. 誰でも確実で簡単に美人になれる方法

  10. 嫁の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 煎茶と玉露と抹茶と番茶とほうじ茶と玄米茶の違い

  2. 干支と十二支の違い

  3. なぜ雪は白いのか

  4. 三階の読み方は「さんがい」と「さんかい」のどっちが正しいか

  5. コックとシェフと板前の違い

  6. 専修学校と専門学校と各種学校の違い

  7. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

TOP