落ち度の語源・由来

落ち度は、本来「越度」と書いて「ヲツド」と言った。
「度」は「法」を意味し、「越度」は法を越えることで、主に関所の法を破ることを表した。
中世頃に「ヲチド」とも読むようになり、その頃から法以外にも一般的な過ちを表す言葉として用いられるようになった。
その後、「手落ち」などの類推から「落ち度(落度)」と表記されるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ティッシュの語源・由来

  2. 味方の語源・由来

  3. ジンベイザメの語源・由来

  4. 鮭の語源・由来

  5. 窺う(伺う)の語源・由来

  6. サインの語源・由来

  7. ロボットの語源・由来

  8. センマイの語源・由来

  9. こじつけの語源・由来

  10. 寄席の語源・由来

  1. にべもないの語源・由来

  2. 豹変の語源・由来

  3. アケビの栄養基礎知識

  4. 運命の意味・類語・言い換え

  5. きゅうりの種類

  6. 対象の意味・類語・言い換え

  7. 陽炎の語源・由来

  8. 割烹の意味・類語・言い換え

  9. 太公望の語源・由来

  10. すこぶるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 思うと考えるの違い・使い分け

  2. チャイナドレスに深いスリットが入っている理由

  3. 配布と配付の違い・使い分け

  4. 影と陰の違い・使い分け

  5. お酒の適量とはどのくらいの量のことか

  6. 十分と充分の違い・使い分け

  7. 領海と接続水域と排他的経済水域の違い

TOP