縄張りの語源・由来

縄張りは文字通り、縄を張り巡らせることが原義。
縄を張って、土地などの境界線を定めたり、他の場所と区別する特別区域であることを示したことから、縄張りは境界線や領域の意味を持つようになった。
戦国時代以降には、城のくるわや堀・石垣などの配置を定めるため、縄を張ることを意味する建築用語としても「縄張り」が用いられるようになった。
さらに近世以降には、ある者の勢力範囲を「縄張り」と言うようにったことから、ある者の専門領域や、動物が生活するために他を侵入させない領域も「縄張り」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 焼け木杭に火が付くの語源・由来

  2. 足立区の語源・由来

  3. スリの語源・由来

  4. サボるの語源・由来

  5. 薬指の語源・由来

  6. 風邪とインフルエンザの違い

  7. おたふくの語源・由来

  8. 石の語源・由来

  9. 修正と訂正の違い・使い分け

  10. 熨斗の語源・由来

  1. お節介の語源・由来

  2. 観賞と鑑賞の違い・使い分け

  3. ロードの意味・類語・言い換え

  4. ハゲの語源・由来

  5. はちみつの栄養基礎知識

  6. 探求と探究の違い・使い分け

  7. 山形市の意味・シンボル

  8. つくねの語源・由来

  9. こぶの語源・由来

  10. 発達の意味

人気記事

  1. 商品と製品の違い・使い分け

  2. 対応と応対の違い

  3. ピーマンとパプリカの違い・定義

  4. 積極的と自発的と能動的の違い・使い分け

  5. 伯父と叔父と小父の違い

  6. 香りと薫りと馨りの違い・使い分け

  7. さけるとよけるの違い・使い分け

TOP