火の車の語源・由来

火の車は、仏教語「火車(かしゃ)」を訓読みした語。
火車は火の燃え盛った車で、極卒の鬼が生前に悪行を働いた者を乗せて地獄へ運び、責め苦しめるといわれる。
火の車に乗せられた者は、酷い苦しみを味わうことから、苦しい経済状態を表すようになった。
家計が苦しい意味で「火の車」と言うようになったのは、苦に満ちた世界(娑婆)を、火事にあった家にたとえた仏教語「火宅」と関連付けられたともいわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「月夜」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. ヤマナラシの語源・由来

  3. どんぶり勘定の語源・由来

  4. 「海胆」「海栗」「雲丹」の違い

  5. 和歌山市の語源・由来

  6. めはり寿司の語源・由来

  7. うるさいの意味・類語・言い換え

  8. 急がば回れの意味・類語・言い換え

  9. セラミックの意味・類語・言い換え

  10. 貫禄の語源・由来

  1. ホラ吹きの語源・由来

  2. レーズンの栄養基礎知識

  3. 「専務」と「常務」の違い

  4. 「渡る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. 手前味噌の語源・由来

  6. 疣の意味

  7. 稀有の語源・由来

  8. クラリネットの語源・由来

  9. 八街市の意味・シンボル

  10. パンデミックの語源・由来

人気記事

  1. ウミネコの語源・由来

  2. 車海老の語源・由来

  3. 島根県の語源・由来

  4. いらっしゃいの語源・由来

  5. 桜肉の語源・由来

  6. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  7. うたの語源・由来

TOP