ふんぞり返るの語源・由来

ふんぞり返るの「ふん」は、「ふみ(踏み)」が撥音便化した語で、「踏ん張る」という意味。
「ぞり」は「そる(反る)」が連濁したもので、上体を後ろの方へ曲げる意味。
「返る」は、踏ん張り反る動作の「ふんぞる(踏ん反る)」を強調したものである。
ふんぞり返るは、上体を後ろへ反らすことをいう語だが、そのような姿勢は偉そうな態度をとっているように見えることから、威張った態度についても言うようになった。
現代では、その姿勢よりも、尊大な態度をとる意味で「ふんぞり返る」を使うことが多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違い

  2. 彼岸花の意味・別名・類語

  3. 「ウール」と「カシミヤ(カシミア)」の違い

  4. 堂々巡りの意味・類語・言い換え

  5. 「畳」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  6. 三重県の語源・由来

  7. 凄いの語源・由来

  8. ヘリコプターの語源・由来

  9. 洋風炒り卵の意味・類語・言い換え

  10. 十八番の語源・由来

  1. サラリーマンの意味・類語・言い換え

  2. 天気の意味・類語・言い換え

  3. 蒲焼きの語源・由来

  4. 稚内市の語源・由来

  5. 宴の意味・類語・言い換え

  6. 頭取の意味・類語・言い換え

  7. 財布の語源・由来

  8. 「赤」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. おざなりの語源・由来

  10. 「アナウンサー」「キャスター」「リポーター」の違い

人気記事

  1. 台無しの語源・由来

  2. 「早い」と「速い」の違い

  3. スズメの語源・由来

  4. おっかないの語源・由来

  5. トンネルの語源・由来

  6. ナマズの語源・由来

  7. 「寝る」と「眠る」の違い

TOP