杓子定規の語源・由来

杓子定規の「杓子」は、汁をすくったり飯を盛ったりするのに使う道具のこと。
現代の杓子は柄が真っ直ぐな物が多いが、昔の杓子の柄は反るように曲がっていた。
そのような柄の曲がった杓子を定規の代わりにし、正しくない定規ではかるところから、無理に基準に当てはめたり、融通のきかないことを「杓子定規」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 是非ともの意味・類語・言い換え

  2. タトゥーの語源・由来

  3. ペンギンの種類

  4. やきもちの語源・由来

  5. 西郷村の語源・由来

  6. ハイビスカスの意味・別名・類語

  7. わかめの語源・由来

  8. 鬼の語源・由来

  9. 懇ろの語源・由来

  10. 一肌脱ぐの意味・類語・言い換え

  1. 扁桃腺の種類

  2. 教養の語源・由来

  3. パセリの栄養基礎知識

  4. ハーブの意味・類語・言い換え

  5. 食材の意味・類語・言い換え

  6. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

  7. インフルエンザの語源・由来

  8. キョウチクトウの語源・由来

  9. 判官贔屓の意味・類語・言い換え

  10. 「空」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 西東京市の語源・由来

  2. いけ好かないの語源・由来

  3. バズるの語源・由来

  4. 東京都中央区の語源・由来

  5. ヒトデの語源・由来

  6. 蕁麻疹の語源・由来

  7. セレブの語源・由来

TOP