取り越し苦労の語源・由来

取り越し苦労は、江戸後期から使用例が見られる語。
「取り越し」は、期日より前に行う意味の動詞「取り越す」の名詞形。
期日を繰り上げて物事を行うには、先のことを考えていなければならないことから、「取り越す」は「先のことをあれこれ考える」「予測する」という意味も持つようになり、確実に起きるかどうかわからない先の事を、あれこれ悪い方に考えることは無駄な心配となるため、「取り越し苦労」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. テッチャンの語源・由来

  2. ムショの意味・類語・言い換え

  3. ハピネスの意味・類語・言い換え

  4. 日の丸の意味・類語・言い換え

  5. 富士山の意味・別名・類語

  6. 狂うの語源・由来

  7. なまじっかの語源・由来

  8. 「鉄砲」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 十五夜の語源・由来

  10. 叢雲の意味・類語・言い換え

  1. ハトの語源・由来

  2. パステルの語源・由来

  3. ロマンの意味・類語・言い換え

  4. 「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」の違い

  5. 大福の意味・別名・類語

  6. ラリるの語源・由来

  7. 「復讐」「報復」「仕返し」の違い

  8. 鳴門市の意味・シンボル

  9. 寒心の意味・類語・言い換え

  10. 12月の意味・異名・類語

人気記事

  1. 「花」と「華」の違い

  2. コサージュの語源・由来

  3. 「手段」と「方法」の違い

  4. 「パンプス」と「ハイヒール」の違い

  5. 千葉市の語源・由来

  6. めはり寿司の語源・由来

  7. 一石二鳥の語源・由来

TOP