やさしいの語源・由来

優しいは、動詞「やす(痩す)」の形容詞形で、身が痩せ細るような思いであることを表した語である。
平安時代、他人や世間に対して引け目を感じながら振る舞う様子から、「控え目である」「つつましやかである」の意味を持つようになった。
慎ましい姿を優美と感ずることから、優しいには「優美だ」「上品で美しい」「けなげだ」「好感が持てる」と評する用法が生まれた。
さらに、「けなげだ」「好感が持てる」の意味から、「こちらが恥ずかしくなるほど思いやりがある」という意味も派生し、近世以降、優しいは「親切だ」「心温かい」の意味で使用されることが多くなった。
「容易だ」を意味する「易しい」は、近世末頃から使用が見られ、「優しい配慮があって分かりやすい・簡単だ」というところから派生した用法である。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 他山の石の意味・類語・言い換え

  2. カッターシャツの語源・由来

  3. 大雑把の語源・由来

  4. こんにちはの意味・類語・言い換え

  5. あたりめの意味・別名・類語

  6. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  7. 帰省と帰郷と里帰りの違い・使い分け

  8. 食事の意味・類語・言い換え

  9. GWの意味・類語・言い換え

  10. 汎用の意味・類語・言い換え

  1. アイデンティティの意味・類語・言い換え

  2. 報酬の意味・類語・言い換え

  3. 空と宇宙の境界はどこか

  4. 阿吽の呼吸の語源・由来

  5. 豆助の意味・類語・言い換え

  6. 判で押したようの意味・類語・言い換え

  7. サラリーマンの語源・由来

  8. 水無月の意味・類語・言い換え

  9. 羽の語源・由来

  10. 飲み会の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 毎月22日が「ショートケーキの日」になった理由

  2. 紹興酒と老酒(ラオチュウ)の違い

  3. 大学と大学校の違い

  4. 商品と製品の違い・使い分け

  5. 伺うと窺うの違い・使い分け

  6. 干支と十二支の違い

  7. カヌーとカヤックの違い

TOP