チェロの語源・由来

チェロは英語「cello」からの外来語で、イタリア語の「violoncello」に由来する。
現在のコントラバスの元となった「violone(ヴィオローネ)」という楽器があり、「小さな」を意味する接尾辞の「cello」が付き、「小さなヴィオローネ」という意味で「violoncello」となった。
「violoncello」が英語に入った際、前半が略されて「cello」となり、日本にもこの形で伝わったことから「チェロ」と呼ばれるようになった。
なお、「violone」は「viola(ヴィオラ)」に「大きな」を意味する接尾辞「one」がついた語で、「大きなヴィオラ」を意味するため、「violoncello」を直訳すると「小さな大きなヴィオラ」となる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ガリの語源・由来

  2. 長岡市の意味・シンボル

  3. 桜肉の語源・由来

  4. ウイキョウの意味・別名・類語

  5. だらしないの語源・由来

  6. ヤマカガシの意味・別名・類語

  7. 内緒の語源・由来

  8. 「下手」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. アニメの語源・由来

  10. 硫黄の語源・由来

  1. 地震の意味・類語・言い換え

  2. 土壇場の語源・由来

  3. ハロウィンの意味・別名・類語

  4. ガスの語源・由来

  5. 烏兎怱怱の語源・由来

  6. 亭主の語源・由来

  7. 熊本県の意味・シンボル

  8. 座るの語源・由来

  9. 母の日の語源・由来

  10. 「お辞儀」と「会釈」の違い

人気記事

  1. 「風邪」と「インフルエンザ」の違い

  2. やるせないの語源・由来

  3. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」の違い

  4. 「積極的」「自発的」「能動的」の違い

  5. 尊い(貴い)の語源・由来

  6. 顰みに倣うの語源・由来

  7. 文披月の語源・由来

TOP