敬遠の語源・由来

敬遠の本来の意味は、敬いつつも近寄らないことだが、「遠ざける」の意味合いが強くなり、うわべでは敬っているように見せつつ、実際は関わりを持たないようにする意味で用いられるようになった。
さらに「敬い」の意味が薄れ、嫌って避けることを表すようになり、野球で投手が故意に四球を与えることも「敬遠」と言うようになった。
敬いつつも近寄らない意味で「敬遠」が用いられた例には、儒家の経典『礼記(表記)』の「尊命事鬼、敬神而遠之(命を尊び鬼につかへ、神を尊ひて之を遠ざく)」や、『論語(雍也篇)』の「務民之義、敬鬼神而遠之。可謂知矣(民の義を務め、鬼神を敬してこれを遠ざく、知と謂うべし)」がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 儲かるの意味・類語・言い換え

  2. 「好意」と「厚意」の違い

  3. 兎に角の語源・由来

  4. イチョウの語源・由来

  5. 山梨県の意味・シンボル

  6. 飛竜頭の語源・由来

  7. サクラマスの意味・別名・類語

  8. 調布市の語源・由来

  9. サンマの意味・別名・類語

  10. 声楽家の意味・類語・言い換え

  1. 蘿藦の意味・別名・類語

  2. Agの意味・類語・言い換え

  3. 阿波市の語源・由来

  4. ポストの語源・由来

  5. ドラゴンの語源・由来

  6. 杞憂の意味・類語・言い換え

  7. サファイアの語源・由来

  8. 立夏の意味・類語・言い換え

  9. 栗の栄養基礎知識

  10. オリーブオイルの栄養基礎知識

人気記事

  1. 「楽しい」と「面白い」の違い

  2. シャッポを脱ぐの語源・由来

  3. サバ(マサバ)の栄養基礎知識

  4. 丼の語源・由来

  5. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  6. 「餃子の王将」「大阪王将」「餃子の王さま」の違い

  7. 「真夏」「盛夏」「盛暑」の違い

TOP