路地の語源・由来

路地は元々「露地」と書き、「露」は「あらわ」、「地」は「地面」の意味で、屋根などの覆いがなく、むき出しの土地のことを表した語であった。
草庵式の茶室に付属した庭や、門内・庭内の庭も「露地」といった。
やがて、建物と建物の間の通路を主に意味するようになったことから、「ろ」に「路」の字が当てられ「路地」となった。

出典:語源由来辞典

TOP