路地の語源・由来

路地は元々「露地」と書き、「露」は「あらわ」、「地」は「地面」の意味で、屋根などの覆いがなく、むき出しの土地のことを表した語であった。
草庵式の茶室に付属した庭や、門内・庭内の庭も「露地」といった。
やがて、建物と建物の間の通路を主に意味するようになったことから、「ろ」に「路」の字が当てられ「路地」となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. うなじの語源・由来

  2. 大器晩成の語源・由来

  3. トウモロコシのひげの正体と粒の関係

  4. 韋駄天の意味・類語・言い換え

  5. スダチとカボスの違い

  6. 観賞の意味・類語・言い換え

  7. 珍しいの語源・由来

  8. うり坊の意味・別名・類語

  9. 発達の意味

  10. 考えるの語源・由来

  1. 方法の意味・類語・言い換え

  2. フォーチュンの意味・類語・言い換え

  3. 白日夢の意味

  4. アヤメとショウブとカキツバタの違い

  5. 漢字の語源・由来

  6. イチボの語源・由来

  7. うやむやの語源・由来

  8. 栗の栄養基礎知識

  9. 地震の意味・類語・言い換え

  10. のろまの語源・由来

人気記事

  1. 鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ)の違い・見分け方

  2. 芳香剤と消臭剤と脱臭剤の違い

  3. 重体と重傷と軽傷の違い・使い分け

  4. 足りないと足らないの違い

  5. パンケーキとホットケーキの違い

  6. 軟水と硬水の違い

  7. 賞味期限と消費期限の違い

TOP