たかが知れるの語源・由来

たかが知れるの「たか(高)」は、「残高」「生産高」など数量・金額・程度を表す語。
その「たか」が知れることは、「程度がわかっている」「どのくらいか知れたもの」という意味であるから、「大したことはない」という相手や対象を軽く見た言葉となった。
「たかをくくる」「たかが」「たかだか(古くは、たかたか)」も、この「たか(高)」に由来する。
多いか少ないかを意味する「多寡」を用いて、「多寡が知れる」とするのは誤り。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. けんもほろろの意味・類語・言い換え

  2. 帰籍の意味・類語・言い換え

  3. ヒイラギの語源・由来

  4. ハロゲンの語源・由来

  5. お中元の意味・類語・言い換え

  6. 五里霧中の意味・類語・言い換え

  7. 傀儡の意味・類語・言い換え

  8. ダイナマイトの意味・類語・言い換え

  9. カツアゲの語源・由来

  10. 生意気の語源・由来

  1. 可憐の意味・類語・言い換え

  2. 手をこまねくの語源・由来

  3. 一粒万倍の語源・由来

  4. モロヘイヤの語源・由来

  5. 福島県の語源・由来

  6. ブランコの意味・別名・類語

  7. PRの語源・由来

  8. ドローンの意味・別名・類語

  9. 福山市の意味・シンボル

  10. 臥薪嘗胆の語源・由来

人気記事

  1. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」の違い

  2. ちくわの語源・由来

  3. 粗相の語源・由来

  4. テストの語源・由来

  5. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」の違い

  6. ワインの語源・由来

  7. 「マンション」と「アパート」の違い

TOP