鉢合わせの語源・由来

鉢合わせの語源・由来

鉢合わせの鉢は、その形状から「頭蓋骨」、さらに「頭」も表すようになった語で、はちまきの「はち」も「頭」のことである。
合わせは「ぶつける」の意味で、元々、鉢合わせは出会いがしらに頭と頭がぶつかり合うことを言った。
そこから、偶然にばったり出会うことを「鉢合わせ」と言うようになった。

出典:語源由来辞典


RECOMMEND

TOP