割り勘の語源・由来

割り勘は、「割り前勘定」の略。
前は「分け前」や「三人前」など、それに相当する分量・金額を表す接尾語で、「割り前」は割り当てる金額の意味。
「勘定」は代金を支払うことや、その代金を意味する。
「割り前勘定」を略した「割り勘」は、大正末期頃から見られるようになる。
割り勘を考案したのは戯作者の山東京伝といわれ、「京伝勘定」とも呼ばれていた。
また、足並みを揃えるように等分に支払うことからか、いつ死ぬか分からない立場であり互いに貸し借りしないところからか、古くは「兵隊勘定」ともいった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 一緒くたの語源・由来

  2. 「居眠り」と「うたた寝」の違い

  3. パイナップルの種類

  4. しんがりの意味・類語・言い換え

  5. 五月雨の語源・由来

  6. みかじめ料の語源・由来

  7. 初夏の意味・類語・言い換え

  8. ネズミの語源・由来

  9. 「命」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 八丁味噌の語源・由来

  1. モンブラン(ケーキ)の語源・由来

  2. オムニバスの意味・類語・言い換え

  3. 以来の意味・類語・言い換え

  4. ももひきの語源・由来

  5. 安倍川餅の語源・由来

  6. 左うちわの語源・由来

  7. 利息の語源・由来

  8. 安堵の語源・由来

  9. タコメーターの語源・由来

  10. 大団円の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ツラミの語源・由来

  2. 「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の違い

  3. メンチカツの語源・由来

  4. ケンサキイカの語源・由来

  5. セツブンソウの語源・由来

  6. あばらやの語源・由来

  7. 「おしるこ」と「ぜんざい」の違い

TOP