落第の語源・由来

「第」は「第何位」などと用いられるように、一段一段の段階をや物事の順序を意味し、転じて、段階ごとの試験も意味するようになった。
そこから、落第は段階ごとの試験に落ちる意味で、「不合格」を表すようになった。
中国では「不合格」の意味で用いられるが、日本では「落第生」と言うように、不合格になることで進級や卒業ができないことも意味する。

出典:語源由来辞典

TOP