矢も盾もたまらないの語源・由来

矢も盾もたまらないは、抑えられない自分の気持ちを外部からの攻撃にたとえた言葉。
矢で攻めても盾で防いでも、どうにも相手の勢いを止めることができないところからである。
「たまらない」は「堪らない」と書き、「耐えられない」の意味。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. キャラウェイの意味・別名・類語

  2. ウイスキーの栄養基礎知識

  3. バイキング料理の意味・類語・言い換え

  4. 万引きの語源・由来

  5. しらばくれるの意味・類語・言い換え

  6. 七飯町の意味・シンボル

  7. 一姫二太郎の意味・類語・言い換え

  8. 「節約」と「倹約」の違い

  9. シシャモの語源・由来

  10. ネムノキの語源・由来

  1. 兎に角の語源・由来

  2. 季節の意味・類語・言い換え

  3. 扁桃腺の意味・類語・言い換え

  4. チェリーボーイの意味・類語・言い換え

  5. てるてる坊主の意味・別名・類語

  6. せがれの語源・由来

  7. 大袈裟の語源・由来

  8. ティーツリーの語源・由来

  9. とぼけるの意味・類語・言い換え

  10. 蒲焼きの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. どんちゃん騒ぎの語源・由来

  2. かわやの語源・由来

  3. さつまいもの栄養基礎知識

  4. 滅相もないの語源・由来

  5. おこわの語源・由来

  6. 「卵」と「玉子」の違い

  7. 道化(道化師)の語源・由来

TOP