ドラの語源・由来

古代中国に、「鑼(ラ)」という円盤形の打楽器があった。
「鑼」は銅製なので「銅鑼(ドウラ)」とも呼ばれており、その音変化で「ドラ」になったと思われる。
本来、ドラは仏教の法会に用いるものであったが、民俗芸能の囃子、歌舞伎の下座音楽、船の出航の合図などに用いられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 用心棒の語源・由来

  2. 間抜けの語源・由来

  3. あすの語源・由来

  4. 二の句が継げないの語源・由来

  5. 絶倫の意味・類語・言い換え

  6. マネキンの意味・別名・類語

  7. 団欒の意味・類語・言い換え

  8. 口裏を合わせるの語源・由来

  9. 署名の意味・類語・言い換え

  10. 会社の意味・類語・言い換え

  1. 沢山の意味・類語・言い換え

  2. 買い被るの語源・由来

  3. あぶく銭の語源・由来

  4. お墨付きの意味・類語・言い換え

  5. 青森県の意味・シンボル

  6. 橙の語源・由来

  7. 階統制の意味・類語・言い換え

  8. 風呂吹き大根の語源・由来

  9. 国宝の意味・類語・言い換え

  10. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

人気記事

  1. 高槻市の語源・由来

  2. 函館市の語源・由来

  3. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」の違い

  4. ハリセンの語源・由来

  5. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  6. 「ブイヨン」「コンソメ」「鶏ガラスープ」の違い

  7. イチコロの語源・由来

TOP