求肥の語源・由来

昔の求肥は、もち米の玄米で作られていたため浅黒く、牛の皮をなめしたように柔らかいことから「ぎゅうひ」と呼ばるようになり、漢字では「牛皮」や「牛肥」と書かれた。
日本では仏教思想によって獣肉食を嫌ったことから、「牛」の漢字を忌み嫌い、「求肥」と表記するようになった。
求肥は平安時代に唐から伝わったもので、中国では「牛脾」と書き、祭祀に用いられた。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ハロウィンの語源・由来

  2. ふぐの語源・由来

  3. 青森市の語源・由来

  4. 目から鱗が落ちるの語源・由来

  5. 風呂の語源・由来

  6. ピンポンの語源・由来

  7. 戸惑い(戸惑う)の語源・由来

  8. 鹿の意味・別名・類語

  9. メジロの意味・別名・類語

  10. 頭陀袋の語源・由来

  1. 橙の語源・由来

  2. カラスの語源・由来

  3. キリンの意味・別名・類語

  4. 奈良市の意味・シンボル

  5. サラリーマンの語源・由来

  6. ニシキヘビの意味・別名・類語

  7. 「空」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. 誤るの意味・類語・言い換え

  9. 「シロサイ」と「クロサイ」の違い

  10. ウリの種類

人気記事

  1. 「着物」と「浴衣」の違い

  2. 「初め」と「始め」の違い

  3. ちくわの語源・由来

  4. ショップの語源・由来

  5. 鶏口牛後の語源・由来

  6. テンペラの語源・由来

  7. こけにするの語源・由来

TOP