天の川の語源・由来

「天の川」の呼称は、夜空に帯状に光る星の集まりを、天空の川に見立てたもの。
天の川の別名「銀漢」や「天漢」の「漢」は川の名を表す字で、元々は水のない銀河をいった。
七夕伝説では、7月7日に牽牛と織女が天の川を渡って年一度出会うという。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大和市の意味・シンボル

  2. 焼け太りの意味・類語・言い換え

  3. トパーズの意味・別名・類語

  4. はしたないの意味・類語・言い換え

  5. てるてる坊主の意味・別名・類語

  6. 三下の語源・由来

  7. 「野菜」と「果物」の違い

  8. フェロモンの語源・由来

  9. シャッポを脱ぐの語源・由来

  10. 宇治市の意味・シンボル

  1. 月とすっぽんの意味・類語・言い換え

  2. 虹彩の意味・類語・言い換え

  3. ホタテガイの意味・別名・類語

  4. ボーナスの語源・由来

  5. 道路の語源・由来

  6. あおさの栄養基礎知識

  7. ことわざの意味・類語・言い換え

  8. ザクロの意味・別名・類語

  9. セミの語源・由来

  10. 風呂吹き大根の語源・由来

人気記事

  1. 葉の語源・由来

  2. 「関西」「近畿」「京阪神」の違い

  3. アオリイカの語源・由来

  4. イクラの語源・由来

  5. 竹馬の友の語源・由来

  6. アユの栄養基礎知識

  7. スズキの語源・由来

TOP