臥薪嘗胆の語源・由来

臥薪嘗胆の「臥薪」は、薪(たきぎ)の上に寝ること。「嘗胆」は、苦い胆(肝)を嘗めることで、共に自身を苦しめることで復讐の志を奮い立たせることを表す。
転じて、臥薪嘗胆は目的を達成するために苦心し、努力を重ねる意味で用いられるようになった。
臥薪嘗胆の成語は、『十八史略』の「春秋戦略」に見える次の故事に由来する。
春秋時代、呉王の闔呂(こうりょ)は越王の勾践(こうせん)と戦い、敗れて死んだ。
闔呂の息子である夫差(ふさ)は、父の仇を討つために固い薪の上に寝て、その痛みで復讐の志を忘れないようにし、三年後に会稽山で勾践を降伏させた。
敗れた勾践は、室内に苦い熊の胆を掛けて嘗め、その苦さで会稽の恥を忘れないようにし、十数年後に夫差を滅ぼして、会稽の恥を雪いだ。
なお、「嘗胆」のみでは『史記』の「越王勾践世家」が初出で、『十八史略』と同様の話であるため、『史記』の故事からとするものも多いが、「臥薪嘗胆」の形では『十八史略』の「春秋戦略」が初出となる。
四字熟語「臥薪嘗胆」の出典とするならば、『十八史略』が良いであろう。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 温州みかんの語源・由来

  2. 切ないの語源・由来

  3. ゆったりの意味・類語・言い換え

  4. ムラサキウマゴヤシの意味・類語・言い換え

  5. 戸籍謄本と戸籍抄本の違い

  6. 玄米茶の栄養基礎知識

  7. 有卦に入るの語源・由来

  8. New Yearの意味・類語・言い換え

  9. クリスマスツリーの由来

  10. 生姜の語源・由来

  1. 適量と適宜の違い

  2. お年玉の語源・由来

  3. タコの栄養基礎知識

  4. 夫人の語源・由来

  5. 陶酔の意味

  6. 富人の意味・類語・言い換え

  7. 検診と健診の違い

  8. パセリの語源・由来

  9. 茹でると湯がくと湯通しの違い

  10. 老人保健福祉週間の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 野菜と果物の違い

  2. 温泉と鉱泉の違い

  3. 爆弾とダイナマイトの違い

  4. 在宅ワークと内職の違い

  5. 本膳料理と懐石料理と会席料理の違い

  6. 不倫と浮気の違い

  7. 下着と肌着とランジェリーの違い

TOP