ちりめんじゃこの語源・由来

ちりめんは、表面に細かなしわをつけた絹織物の「ちりめん(縮緬)」のこと。
じゃこは、いろいろな種類の小魚、また、小さい魚をいう「ざこ(雑魚)」の拗音化。
小さな魚をたくさん煮て広げて干した姿が、縮緬を広げたように見えることから、「ちりめんじゃこ(ちりめんざこ)」と呼ぶようになった。
ちりめんじゃこの代表格は、収穫量が多く、脂分の少ないカタクチイワシだが、マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ、イカナゴなどの稚魚も、ちりめんじゃこにする。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 思う壺の語源・由来

  2. 飛島村の語源・由来

  3. ペンギンの種類

  4. 南京豆の語源・由来

  5. 床屋の語源・由来

  6. サニーレタスの栄養基礎知識

  7. サラリーマンの意味・類語・言い換え

  8. 黒幕の語源・由来

  9. 岡山市の意味・シンボル

  10. ふんどしの意味・別名・類語

  1. ハチノスの語源・由来

  2. おかげさまの語源・由来

  3. インスタントの語源・由来

  4. モロヘイヤの語源・由来

  5. 葉月の語源・由来

  6. 滅相もないの語源・由来

  7. クロワッサンの意味・別名・類語

  8. 「色」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. なかんずくの意味・類語・言い換え

  10. 磁器の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「心肺停止」と「死亡」の違い

  2. 当て馬の語源・由来

  3. 部屋の語源・由来

  4. けちょんけちょんの語源・由来

  5. ジンクスの語源・由来

  6. おっぱいの語源・由来

  7. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

TOP