座るの語源・由来

座るは、落ち着いて動かないことを表す「据わる(すわる)」と同源。
「居ても立ってもいられない」と言うように、「立つ」の対義語は「居る」であった。
平安時代末頃から、「居る」が「存在する」の意味で多く用いられるようになったことから、他動詞「すう(据う)」が自動詞化した「すわる」が、「立つ」の対義語として用いられるようになった。

漢字の「坐」は、「人」+「人」+「土」で、地面に尻をつけることを示している。
「座」の漢字は、「广(いえ)」+「坐」で、家の中で人が座る場所を表す。
そのため、「坐」が動詞、「座」が名詞として用いられたが、常用漢字では「座」に統一された。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ツツジの意味・別名・類語

  2. Januaryの意味・異名・類語

  3. 刺身の語源・由来

  4. 長崎市の意味・シンボル

  5. やぶへびの語源・由来

  6. しゃもじの意味・別名・類語

  7. 姫路市の語源・由来

  8. サイコロの語源・由来

  9. 捨て石の語源・由来

  10. 朝日の御旗の意味・類語・言い換え

  1. たんこぶの語源・由来

  2. 可愛らしいの意味・類語・言い換え

  3. ジンジャーエールの語源・由来

  4. 成人の意味・類語・言い換え

  5. 長月の意味・異名・類語

  6. トントン拍子の語源・由来

  7. 敗北の意味・類語・言い換え

  8. ネーブルオレンジの語源・由来

  9. 相撲取りの意味・類語・言い換え

  10. ザクロの栄養基礎知識

人気記事

  1. 大阪市の語源・由来

  2. 旭川市の語源・由来

  3. 油断の語源・由来

  4. 壺の語源・由来

  5. 大津市の語源・由来

  6. 「一般職」と「総合職」の違い

  7. 美馬市の語源・由来

TOP