マリーゴールドの語源・由来

マリーゴールドの「マリー」は、聖母マリアのこと。
聖母マリアの祭日にこの花が咲いていたことから、「聖母マリアの黄金の花」という意味で「マリーゴールド」と名付けられたといわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 東京都北区の語源・由来

  2. スイカの語源・由来

  3. さくらんぼの意味・別名・類語

  4. 赤の他人の語源・由来

  5. オーラの語源・由来

  6. ワスレナグサの語源・由来

  7. ラッコの語源・由来

  8. キャタピラーの語源・由来

  9. あなた任せの語源・由来

  10. 「ニホン」と「ニッポン」の違い

  1. うな重の意味・別名・類語

  2. 唐辛子の意味・別名・類語

  3. 「午前12時」と「午後0時」の違い

  4. がっかり(がっくり)の語源・由来

  5. 熊本市の語源・由来

  6. 立川市の意味・シンボル

  7. ライスの語源・由来

  8. 愛逢月の語源・由来

  9. おけら参りの意味・類語・言い換え

  10. 釘を刺すの語源・由来

人気記事

  1. 竹馬の友の語源・由来

  2. ピエロの語源・由来

  3. ごぼうの栄養基礎知識

  4. あばよの語源・由来

  5. 水戸市の語源・由来

  6. あけぼのの語源・由来

  7. ハスカップの栄養基礎知識

TOP