もっけの幸いの語源・由来

もっけの幸いの「もっけ」は、人にたたりをするといわれる死霊や生き霊の「もののけ(物の怪)」のこと。
「もののけ」が「もっけ」となり、「妖怪」「変化」の意味となった。
それが、室町時代に「意外なこと」の意味になり、「意外な幸運」「思いがけない幸せ」を「もっけの幸い」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ブスの語源・由来

  2. てるてる坊主の意味・別名・類語

  3. メンチカツの語源・由来

  4. ウニの栄養基礎知識

  5. 「カタログ」「パンフレット」「リーフレット」の違い

  6. アスパラガスの栄養基礎知識

  7. 理想の語源・由来

  8. 年の瀬の意味・類語・言い換え

  9. ひっぱりだこの語源・由来

  10. カッパの語源・由来

  1. 「一時雨」「時々雨」「のち雨」「所により雨」の違い

  2. シンガーの意味・類語・言い換え

  3. クリスマスイブの意味・類語・言い換え

  4. パイナップルの種類

  5. 里芋の栄養基礎知識

  6. 水商売の語源・由来

  7. 「パート」と「アルバイト」の違い

  8. 一騎当千の語源・由来

  9. 岩手県の意味・シンボル

  10. 目から鱗が落ちるの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. モミの語源・由来

  2. 甲府市の語源・由来

  3. 危ないの語源・由来

  4. 赴くの語源・由来

  5. 大団円の語源・由来

  6. 「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」の違い

  7. おいちょかぶの語源・由来

TOP