勿怪の幸いの語源・由来

勿怪の幸いの「勿怪」は、人にたたりをするといわれる死霊や生き霊の「もののけ(物の怪)」のこと。
「もののけ」が「もっけ」となり、「妖怪」「変化」の意味となった。
それが、室町時代に「意外なこと」の意味になり、「意外な幸運」「思いがけない幸せ」を「勿怪の幸い(物怪の幸い)」と言うようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. グレープフルーツの語源・由来

  2. 手探りの意味・類語・言い換え

  3. ビリの語源・由来

  4. 運動会と体育祭の違い

  5. 生まれの意味・類語・言い換え

  6. 眠るの意味

  7. 刺青の意味・別名・類語

  8. アサリの栄養基礎知識

  9. 赤の語源・由来

  10. 水取り雨の意味・類語・言い換え

  1. 日の丸弁当の意味・類語・言い換え

  2. 首相と内閣総理大臣と総裁の違い

  3. さもしいの語源・由来

  4. 尻馬に乗るの意味・類語・言い換え

  5. 経験と体験の違い・使い分け

  6. しょうもないの語源・由来

  7. 開放と解放の違い・使い分け

  8. レストランの語源・由来

  9. なあなあの意味・類語・言い換え

  10. 長崎県の意味

人気記事

  1. 保証と保障と補償の違い・使い分け

  2. 自白と自供の違い・使い分け

  3. 春の七草と秋の七草の違い

  4. 凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)の違い

  5. ミルクティーとロイヤルミルクティーとチャイの違い

  6. 友情出演と特別出演の違い

  7. 薬局と薬店とドラッグストアの違い

TOP