脚本の語源・由来

脚本は中国の演劇界で使われていた用語の借用で、「脚本」や「脚色」に「脚」が使われているのは、「脚」の字に全体を支える「根本」の意味があるからと考えられている。
江戸時代の浄瑠璃や歌舞伎では、脚本を「正本(しょうほん)」や「根本(ねほん)」と呼んでおり、「脚本」の語が用いられたのは明治時代からである。
「台本」は「脚本」よりも、さらに新しい言い方である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 祭月の意味・異名・類語

  2. 「広島原爆」と「長崎原爆」の違い

  3. 破天荒の語源・由来

  4. やるせないの意味・類語・言い換え

  5. あながちの語源・由来

  6. お茶の子さいさいの意味・類語・言い換え

  7. ばっちりの意味・類語・言い換え

  8. くちなわの語源・由来

  9. マニフェストの意味・類語・言い換え

  10. 「注意報」「警報」「特別警報」の違い

  1. 赤字の語源・由来

  2. 「口紅」「グロス」「ルージュ」「リップ」の違い

  3. 「狐」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. ユリの種類

  5. 四の五の言うの語源・由来

  6. ドラ息子の意味・類語・言い換え

  7. 若いツバメの意味・類語・言い換え

  8. コマドリの意味・別名・類語

  9. モルタルの意味・類語・言い換え

  10. 万引きの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ヤブガラシの語源・由来

  2. ネズミの語源・由来

  3. 烏龍茶の語源・由来

  4. 「分かれる」と「別れる」の違い

  5. 須崎市の語源・由来

  6. モルモットの語源・由来

  7. ロメインレタスの栄養基礎知識

TOP