脚本の語源・由来

脚本は中国の演劇界で使われていた用語の借用で、「脚本」や「脚色」に「脚」が使われているのは、「脚」の字に全体を支える「根本」の意味があるからと考えられている。
江戸時代の浄瑠璃や歌舞伎では、脚本を「正本(しょうほん)」や「根本(ねほん)」と呼んでおり、「脚本」の語が用いられたのは明治時代からである。
「台本」は「脚本」よりも、さらに新しい言い方である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 紫蘇(シソ)と大葉の違い

  2. シャープペンシルの語源・由来

  3. リンチの語源・由来

  4. 生贄の語源・由来

  5. 女郎花の語源・由来

  6. バカとアホの違い

  7. 干支の語源・由来

  8. 岐阜県の市町村名一覧

  9. 怖いの語源・由来

  10. ふくらはぎの語源・由来

  1. 母体と母胎の違い

  2. 玄人はだしの語源・由来

  3. アジトの語源・由来

  4. 記名の意味・類語・言い換え

  5. コスモス(植物)の意味・別名・類語

  6. わさびの語源・由来

  7. 刺身のつまの語源・由来

  8. 青森県の市町村名一覧

  9. 沢山の意味・類語・言い換え

  10. 羽子板の意味・別名・類語

人気記事

  1. 定規とものさしの違い

  2. ねぶたとねぷたの違い

  3. コンサートとリサイタルの違い・使い分け

  4. 金管楽器と木管楽器の違い

  5. 産科と婦人科と産婦人科の違い

  6. セロハンテープとセロテープの違い

  7. サラリーマンとビジネスマンの違い・使い分け

TOP