ミハルスの語源・由来

ミハルスは、舞踏家の千葉躬春(みはる)氏が考案したことから、名前の「みはる」に「S」を付けて楽器名としたもの。
ミハルスが赤と青の板からできているのは、男子が青で女子が赤というように、男女共同で使えるためといわれる。
しかし、ミハルスは突起のある赤色が下にするのが普通で、上下を逆にすると打つときの感触や音色も若干異なるため、元々は上下を分かりやすくするため、色分けされたともいわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 胃の意味・類語・言い換え

  2. 青果店の意味・類語・言い換え

  3. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」の違い

  4. ムクゲの意味・別名・類語

  5. 「行政書士」と「司法書士」の違い

  6. 「知恵」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 噴飯ものの意味・類語・言い換え

  8. 岡持ちの語源・由来

  9. なるほどの語源・由来

  10. 及び腰の語源・由来

  1. 「荒い」と「粗い」の違い

  2. 河童の屁の語源・由来

  3. おもちゃの語源・由来

  4. 宮城県の語源・由来

  5. 豊橋市の意味・シンボル

  6. 山の神の語源・由来

  7. スルメイカの意味・別名・類語

  8. 砂肝の意味・類語・言い換え

  9. 甘いの語源・由来

  10. たけのこの成長はなぜ早いのか

人気記事

  1. ヤジ(野次る)の語源・由来

  2. 「異常」と「異状」の違い

  3. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」の違い

  4. 旭川市の語源・由来

  5. あかぎれの語源・由来

  6. 岐阜県の語源・由来

  7. アメダスの語源・由来

TOP