つみれの語源・由来

つみれは、練った生地をスプーンなどで摘み取って汁に入れることからの名で、「つみいれ(摘み入れ)」が変化した語である。
そのため、つみれを漢字では「摘入」と表記する。
魚肉を使ったものを「つみれ」、鶏肉や豚肉などを使ったものを「つくね」などと、材料で分類されることがある。
しかし、つみれにイワシやアジなどの魚肉を用いることが多いため、このような分類がされるだけである。
同じ作り方をしたものであれば、鶏肉を用いても「つみれ」と呼ぶ。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 厄介の語源・由来

  2. 鬱陶しいの語源・由来

  3. 手紙の語源・由来

  4. シカの語源・由来

  5. ハマグリの語源・由来

  6. 意図的と恣意的の違い

  7. 宮崎県の語源・由来

  8. 大地震と巨大地震と超巨大地震の違い・使い分け

  9. 凧の語源・由来

  10. 遺跡と史跡の違い

  1. 黄色の語源・由来

  2. しらばくれる(しらばっくれる)の語源・由来

  3. アルタイルの意味・別名・類語

  4. 食品の意味・類語・言い換え

  5. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  6. 濃口醤油と薄口醤油の違い

  7. 川柳の意味・類語・言い換え

  8. 捲土重来の意味

  9. 生まれの意味・類語・言い換え

  10. ゴシップとスキャンダルの違い

人気記事

  1. 能率と効率の違い・使い分け

  2. 緑色なのに黒板という理由

  3. 煩悩の数が108になった由来と除夜の鐘との関係

  4. 夏季オリンピックと冬季オリンピックでは正式名称が違う

  5. 思うと考えるの違い・使い分け

  6. 白湯とお湯はなにが違うの?白湯が体にもたらす美容効果とは

  7. キャンディとドロップの違い

TOP