つみれの語源・由来

つみれは、練った生地をスプーンなどで摘み取って汁に入れることからの名で、「つみいれ(摘み入れ)」が変化した語である。
そのため、つみれを漢字では「摘入」と表記する。
魚肉を使ったものを「つみれ」、鶏肉や豚肉などを使ったものを「つくね」などと、材料で分類されることがある。
しかし、つみれにイワシやアジなどの魚肉を用いることが多いため、このような分類がされるだけである。
同じ作り方をしたものであれば、鶏肉を用いても「つみれ」と呼ぶ。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. お墨付きの語源・由来

  2. 無償の意味・類語・言い換え

  3. 「知る」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 駄目の語源・由来

  5. ゼラチンの語源・由来

  6. 時の語源・由来

  7. 御幣担ぎの語源・由来

  8. 縁側の語源・由来

  9. 狡兎死して走狗烹らるの語源・由来

  10. 鶏卵の種類

  1. トラウマの意味・類語・言い換え

  2. 「御社」と「貴社」の違い

  3. 瑜伽の意味・類語・言い換え

  4. スイートルームの種類

  5. 核心の意味

  6. わかるの意味・類語・言い換え

  7. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  8. 母の日の語源・由来

  9. ことわざの意味・類語・言い換え

  10. しゃぶしゃぶの意味・別名・類語

人気記事

  1. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  2. ハクビシンの語源・由来

  3. ごまめの語源・由来

  4. ふてくされるの語源・由来

  5. 市松人形の語源・由来

  6. 「探す」と「捜す」の違い

  7. 奈落の底の語源・由来

TOP