水掛け論の語源・由来

水掛け論は、狂言の『水掛聟(みずかけむこ)』に由来するといわれる。
『水掛聟』とは、日照りが続いたある日、隣り合わせの田を持つ舅(しゅうと)と婿(むこ)が、自分の田に水を引こうとして口論となり、いつまでも言い争った挙句、互いの顔に水を掛け合った。
妻(舅の娘)が仲裁に入るが、最後は夫(婿)と一緒に父(舅)を突き倒して終わるという話である。
一説には、水の掛け合いのように勝敗が決まらない論争の意味から「水掛け論」という言葉が生まれ、その後、『水掛聟』の話が作られたともいわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ニシキヘビの語源・由来

  2. 金科玉条の意味・類語・言い換え

  3. ハロウィンの語源・由来

  4. イクラの意味・別名・類語

  5. ハマユウの語源・由来

  6. ひらがなの意味・類語・言い換え

  7. 「歌/唄」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. ハンドルネームの意味・類語・言い換え

  9. 函館市の意味・シンボル

  10. けんもほろろの意味・類語・言い換え

  1. パンプキンの語源・由来

  2. 「金管楽器」と「木管楽器」の違い

  3. ひよこの語源・由来

  4. 「夢」と「希望」の違い

  5. カンパニーの語源・由来

  6. 落書きの語源・由来

  7. もどかしいの語源・由来

  8. 業を煮やすの意味・類語・言い換え

  9. 四股名の意味・類語・言い換え

  10. 赤富士の意味・別名・類語

人気記事

  1. えんがわ(魚)の語源・由来

  2. モツの語源・由来

  3. マネキンの語源・由来

  4. 山の神の語源・由来

  5. ラリるの語源・由来

  6. 出馬の語源・由来

  7. 大関の語源・由来

TOP