水掛け論の語源・由来

水掛け論は、狂言の『水掛聟(みずかけむこ)』に由来するといわれる。
『水掛聟』とは、日照りが続いたある日、隣り合わせの田を持つ舅(しゅうと)と婿(むこ)が、自分の田に水を引こうとして口論となり、いつまでも言い争った挙句、互いの顔に水を掛け合った。
妻(舅の娘)が仲裁に入るが、最後は夫(婿)と一緒に父(舅)を突き倒して終わるという話である。
一説には、水の掛け合いのように勝敗が決まらない論争の意味から「水掛け論」という言葉が生まれ、その後、『水掛聟』の話が作られたともいわれる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ピアノの種類

  2. 無尽蔵の意味・類語・言い換え

  3. 「レンタル」「リース」「ローン」の違い

  4. 金柑頭の語源・由来

  5. 口コミの語源・由来

  6. くす玉の意味・類語・言い換え

  7. カタカナの語源・由来

  8. カットソーの意味・類語・言い換え

  9. 池の語源・由来

  10. 血で血を洗うの語源・由来

  1. ブートレグの語源・由来

  2. 殷鑑遠からずの語源・由来

  3. あばたの語源・由来

  4. 凧の語源・由来

  5. 大つごもりの意味・別名・類語

  6. おでんの語源・由来

  7. 膝の語源・由来

  8. 古いの語源・由来

  9. カワセミの語源・由来

  10. 年関の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 東雲の語源・由来

  2. ナマズの語源・由来

  3. りんごの栄養基礎知識

  4. 「警視庁」と「警察庁」の違い

  5. トウダイグサの語源・由来

  6. ゴトウイカの語源・由来

  7. タピオカの栄養基礎知識

TOP